バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブックカバー<その後1>
ネットショップで販売するための新しいブックカバーについてです。

2ヶ月ほど前に土台の縫製に関しては投稿しましたが、デザインは試行錯誤中です。(ペース遅くてすみません)
http://jb-diary.geppei.com/?eid=1231724

当初は、何らかのタイポを活かしたものを考えていましたが。
そもそも本の中に多くの言葉(メッセージ)がつまっているわけですから、
カバーには(意味のある)文字を使うことは避けて
文字のかけらのような、読めない抽象形態のような方向で考えています。


極厚の麻にローラーでインクを乗せたので必然的にインクのかすれが出てますが、これはこれで味があります。最終的にはシルクスクリーンかな?


これはすでに縫製したものに刷ってみました。

完成して商品化できたらまた告知いたしますのでよろしくお願いいたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<月餅商店>
<タイポグラフィ作品の記事一覧>
<新作アートブック取扱店情報>

JUGEMテーマ:アート・デザイン

黒板に真言(マントラ)
こんにちは!暑さで参ってましたが、一瞬涼しくなったのでガレージアトリエにて作業。塗料の乾き待ちの間に久しぶりで黒板も使いました。



後で気づいたのですが、こういう真言は存在しません(笑)。 大日如来の真言と、不動明王の真言が頭のなかでごっちゃになっていたようです。
まだ脳ミソは夏バテの海の中を泳いでいるようです・・。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
<新作アートブック取扱店情報>

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ブックカバー
ネットショップ再開に向けて準備中ですが、久しぶりにブックカバーも作っています。

11年前相方とのgeppeiによる展示「引き出物と余興」でいろんなブックカバーを作りましたが、その後自分でも使ってみてそれぞれの耐久性も分かりましたので、一番劣化の少ない極厚の麻布を使ったものを土台にして、シルクスクリーンやステンシルでプリントしようと考えています。

ブックカバーは書店でもらうものに満足できず、いろんな紙で自作し始めたのが発端ですが、上記の展示で本格的に作りだしてからは「知を包むもの」という意味を込めていました。その後「ことば」をテーマにしたタイポ作品を作り始めたこともブックカバー制作とつながっている気がします。



<タイポグラフィ作品の記事一覧>
<新作アートブック取扱店情報>

JUGEMテーマ:アート・デザイン

制作状況
暑中お見舞い申し上げます!

制作はぼちぼち進めています。下絵デザインはうち、ペイント作業などはガレージアトリエを使いますが、この季節冷房のないガレージはちょっときつい(笑)。とはいっても風通しを良くすれば意外と堪えられる範囲の暑さ。扇風機とドリンクをお供に、汗かきながらやってます。


小品以外は床にでかいクラフト紙を敷いて作業。疲れるとごろっと横になりますが、コンクリートの冷たさが心地よいです。


芹沢げ陝覆擦蠅兇錣韻い垢院砲よく描いていたモチーフ「いろはにほへと」を自分のスタイルで。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
<新作アートブック取扱店情報>

JUGEMテーマ:アート・デザイン

Pinterest
Pinterestには自分のタイポ作品がかなりPinされています。著作権など微妙なのでこのメディアを完全に肯定しているわけではないのですが、海外含め多くの人達が自分の作品を評価してくれているというのは、励みや自信にはなります。一部紹介します。



「学ぶことの少ない人は牛のように老いる」という初期仏典からの引用ですが、 2010年にこのブログにアップしたものです。
なんと1000以上にPinされているのは驚きです。さすがブッダ(笑)。
http://jb-diary.geppei.com/?eid=1153890



今年1月〜3月の展示会場に貼られたポスターですが、自分でデザインしたもの。



懐かしいですが、初期の「ニーチェのことば」ですね。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
<新作アートブック取扱店情報>

JUGEMテーマ:アート・デザイン

制作状況
暑いですね・・。昨日あたりは湿度の高さにまいりました。
久しぶりに、最近の制作状況です。

昨年は旗の作品を作りましたが「布」に魅力を感じてきたのでキャンバスにペインティングをやってみようと思います。ただ普通のキャンバスやパネルでも面白くないので、改造してより厚みのあるものを作っています。存在感が変わってきますね。


・・・・・
あと、展示会場などで「フォントは作っていないのですか?」と聞かれることが多いですのですが、 自分の場合、一文字一文字のデザインより、文字どうしの関係性や文章全体をひとつの絵のようにとらえてデザインしてきたため、フォントづくりはなかなか踏み込めなかったのです。しかし、さらにクオリティの高い作品を目指すにあたって自分のスタイルを分類・整理していくつかのフォントにしていくことも必要に思えてきて、やっとフォント作成ソフトを購入しました。武蔵システムさんのOTEditというものですが、シンプルで使いやすそうです。

いくつかの下絵を描いてイラレでのトレースを始めたところですが、公開できるのはまだまだ先になりそうです。 フォントと言っても漢字まで含めるのは一人の力では難しいため、とりあえず、ひらがな・カタカナ・数字・アルファベット、ぐらいで考えています。

今年後半は、最初の個展でかなり作ったマントラのシリーズをさらに展開させていきたいのですが、マントラ用の書体も試みています。

・・・・・
それはそれとして、頭の柔軟体操的なスケッチもしています。早朝に描くことが多いですが、思い切って&楽しんで、と思ってます。

「いろはに〜」は芹沢げ陬肇螢咼紂璽氾に。チベットでポピュラーなマントラの英語表記(Tシャツを予定)。グラフィティ的なアプローチのマントラや、文字ではない「線による構成のスタディ」など様々です。








↑All Typography and Artwork by Jiro Bando

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
<新作アートブック取扱店情報>

JUGEMテーマ:アート・デザイン

Instagram始めました!
もともと新しもの好きなのでSNSもいろいろ試してきましたが、すべてについていくこともできません。人気のInstagramは躊躇していたのですが、やはり面白そうなので始めました。時間があったら覗いてみてください。
https://www.instagram.com/jiro_bando/

文章より画像を見せるツールなので、ラフスケッチとか製作途中などタイポ作品中心に気軽にアップしていこうかと思っています。海外のクリエーターが気軽に「いいね」を押してくれたり、ボーダーレスな感じがいいですね。

こんなの載せてます↓


typography by jiro bando

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
アートブック完成!!
昨年から今年初頭にかけての活動を集約したアートブック「constitutionalism」。
憲法記念日を前にしてに納品されました\(^O^)/



テーマにしてきた「聖者賢者のことば」は人間の愚かさを戒めるようなことばが多かったですが、今回は日本国憲法の中の「基本的人権」に関する条文を中心に、そのバックボーンにある「アメリカ独立宣言」「フランス人権宣言」などもタイポグラフィで表現しました。福島の原発事故以降、あれよあれよという間に国民の人権が後退させられている現状があります。日本国憲法第97条に書かれている「多年に渡る努力の成果」があっさりと失われつつある・・。では本来、人間の存在が憲法やその他の人権宣言ではどう規定されているのか?という疑問がこのアートブックのテーマと言えます。

タイトルの「コンスティテューショナリズム」とは近代憲法の背後にある原理「立憲主義」のことです。発音しづらいですが、この機会に覚えてもらえれば幸いです。
constitution=憲法
constitutionalism=立憲主義
※constitutionには「構成、構造」の意味もあり、これも制作のヒントになっています。

「立憲主義」とは、権力者の暴走を法によって歯止めをかける原理、という認識が一般的ですがそれほど単純でもないので、憲法改正草案による立憲主義の危機に警鐘を鳴らし続ける弁護士・伊藤真さんによる解説も読んでもらえばと思います。http://www.magazine9.jp/juku/003/

などなど、堅い話になりましたが、
昨年12月の投稿に書いたように「最終的には意味を押し付けるのでなく、ビジュアルとしてのインパクトが優先するものを作りたい」という気持ちでまとめていきましたので、ひとつの表現として多くの方に見てもらいたいと思っています。

・・・・・
取扱い店の情報など追ってお伝えしますので、しばしお待ち下さい。
ネットショップも再開準備中です。
マキイマサルファインアーツ(東京・浅草橋)には若干入荷しております。←5/8現在品切れ中
maruse(目黒)に若干入荷しました。←5/8現在


<タイポグラフィ作品の記事一覧>
Tシャツ試作
Tシャツもいろいろ作りたいのですが、まずは試作です。

評判の良い「金剛手菩薩の真言」をシンプルに白黒で作ってみました。
ジャケットやカーディガンの胸元からデザインが覗くことも想定してタイポの大きさや位置を探っています。


typography by jiro bando

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
アートブック完成間近
昨年からの憲法のシリーズをアートブックにまとめる話は以前に書きましたが、ようやく入稿が完了しました!完成が楽しみです。当初の予定よりかなり時間がかかってしまいましたが、結局、府中市美術館での公開制作や秋の個展などで制作した作品の記録と、これからに向けての実験性の両方の要素が入ったものになりました。ご期待ください!!
※なるべく多くの人に見てもらいたいので、これから販売の方法など考えて行きます。連休後はいろんなショップに行商かな・・?





typography by jiro bando


<タイポグラフィ作品の記事一覧>