バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
大震災お見舞い
大震災お見舞い申し上げます。
お亡くなりになった多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

11日、自分は松戸の自宅で仕事中でしたが
「建物が崩れるであろう」と思わせる大きな揺れを経験しました。
少しおさまった後、義母の安否確認のため猫連れで実家に向かい
そのまま2泊後、帰宅して仕事を再開しました。

妻は地震時、都心に外出中でしたが、
一緒にいた友人アーティストと行動を共にして、
彼女の家に一泊お世話になった後、昨日無事戻りました。

これから先の各方面への影響は想像もつきませんが
アーティストはこういうときこそ元気を出さないといけないでしょう。

今後まだ大きな余震の可能性はあるようですので
みなさま十分にお気をつけ下さい。
古いイラストなど
(つづき)そんなわけで、なかば引っ越しの様なことをやっているわけですが、
古いイラストが出てきました。

バンド活動に没頭していた20代後半、バイト先の社員で、
大好きだったイギリスのロックバンド「XTC」の
ファンクラブ日本支部長を務める女性がいて
彼女から会報(ecstacy)の表紙用に頼まれて書いたイラスト(ラフスケッチ)。
偶然ですが、今回の事故とシンクロしているような絵なのでアップしてみます。


illustration by jiro bando

メンバーの似顔絵も残っていました。
ギタリストのデイブ・グレゴリーは
顔立ちが端正過ぎて逆に難しく描けなかった記憶が・・。


Andy Partridge / illustration by jiro bando


Colin Moulding / illustration by jiro bando

タイポ作品中心のはずが脱線してすいませんが、
15日からの展示にて気合いの入ったタイポをお見せできますので・・。
大惨事
10月1日(金)の早朝、
自宅の音楽作業部屋の天井の一部が崩壊して落下し
雨泥水と一緒に、砕けた石膏ボードなどが機材の上に降り注ぐ、
という大惨事があり、緊急事態が続いています。



詳しくは相方のブログを。

もちろん機材の損害もありますが、
今月はデザインのレギュラー仕事も1年のピーク、
加えて展示、ライブとほんとに忙しいので、時間的損害も大きい。





そんなこんなで、予定上は展示用作品制作に没頭しているはずの土日も
ほぼ機材の移動や片付けという肉体労働に終われています。
近況
タイポグラフィ作品は、
4月の展示用と女子会通信用の制作が優先しており、
ブログに載せるほうは少し滞っています。
追って、まとめてお見せすることになると思います。

前回のソクラテスのことばで点字ブロックの写真を使ってみましたが
彼の言葉から発想したものです。
「現代人は(自分も含めて)、真理を見ていないと言う意味では
みな盲目なのではないか?」という意味を込めて・・。

写真+タイポというのは、
グラフィックデザインのポピュラーな手法ではありますが
今後の展開としてありだと思っています。

+++++

音楽のほうは、YouTubeに載せるために
ソロギター演奏の動画を相方に撮影してもらっています。
まだテスト段階ですが、やっているうちに欲が出てきて
アイデアも出てきたので、よりアート作品的になる可能性大です。

+++++

ツイッターのほうは、ぽつりぽつりとつぶやいていますが、
主にグラフィック関係はすごく勉強になっていますね。
Twitter
まだ手探りですが「ツイッター」を始めました。
ブログは作品制作への試行錯誤や、
時間をかけて書いた文章が中心になってきていますので
軽い話題やちょっとした思いつきなどは
ツイッターのほうに書いてみようかと思います。

https://twitter.com/jiro_bando
息抜き
昔、友人からもらった(望遠鏡型の)万華鏡を
コンパクト・デジカメのレンズにあてて撮ってみた。
被写体は、仕事で並べていたDICのカラーチップです。

このような遊びからデザインのアイデアが生まれることもあります。





レコード処分
猫が来てからというもの、スペース確保のために
不要なものはガンガン処分しているのですが
わずかに残っていたレコードも処分することにしました。

もう10年以上レコード・プレーヤーは持っていないし
前回の引っ越し時に大半は捨てているので
わずかな量ですが、少しはすっきりします。
なにしろCDや本は増え続けていますから・・。

市役所の指示に従って、
玄関でジャケットとビニール盤を分別していたら
例によって秘書のカラちゃんも参加しにきました。

ちなみに一番カビていたのは、
全作品をCDで買い直してある「XTC」の
「スカイラーキング」というアルバムでした。



お祭り
うちの氏神様は木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)を祀る
浅間神社(せんげんじんじゃ)。
お気に入りのスピリチュアル・スポットなんですが、
お祭りに合わせて参拝してきました。

建物は小さいし、なんの飾り気もないのですが
敷地は広く、ちょっとした山全体が
鎮守の森になっているという贅沢なロケーション。

長い石段を歩いているといつもタイムスリップしたような感覚に襲われます。
原始的な聖域、とでも言えばいいのか・・。



誕生日
ちょっと前に誕生日を迎えました。


オブジェのようなケーキ。


誕生日プレゼントは手塚治虫の「ブッダ」全巻。

最近のこと
やっと、グラフィックのソフトをAdobe CS4にバージョンアップした。
こうした作業は毎回一抹の不安があるものだが、
とりあえず、Mac OS X v10.4.11で問題なく動いているので一安心。
おおむね便利になっているようだ。
OSもLeopardへ移行したいが、もう少し調べる必要あり。
マシン自体、ぼちぼち買い換えの時期ではある。
新しいマシンを買うと、古い方は音楽用になるのがいつものパターン。

最近、DTP関係の情報収集をさぼっているので、
DTP Worldのバックナンバー2冊注文。
しかしこの雑誌、今月で廃刊になるらしい。残念。

最近買ったCD
・唄遊び/我如古より子with吉川忠英
・島時間/大島保克
・Livro/Caetano Veloso
・nyc ghosts & flowers/Sonic Youth
・SONIC NURSE/Sonic Youth
・Wonderful Melodies(ベスト版)/Trio Los Panchos
・Dummy/Potishead
・Third/Potishead

仕事の参考用のものと、
知人のブログで紹介されていたアーティストのもの
など取り混ぜて買っていますが、上記は全部アタリでした。
ソニック・ユースは昔一番ノイジーな時期のを買って
ギブアップした経験があったが再挑戦。最近のは聴きやすかった。

4月にアマゾンで注文した「キャバレー・ヴォルテール」の
初期2枚は、まだ入荷しませんとの連絡を受けている。
めずらしいことだ。キャンセルも可能らしいが
ディスクユニオンあたりで中古を探した方が早いかもしれない。