バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 早起き | main | 猫じゃらし >>
ねこ効果
ねことの同居生活によって
うちの雰囲気や生活のリズムなど、一夜にして一変しました。
自分の「価値観」までも・・。
まだ子猫なのでいたずらもしますが、やはりかわいいですね。

旅行がしづらくなったり、制作時間が削られる、
などデメリットもあるのですが
それにも増してメリットも多々あるようです。



例えば「生活が規則正しくなる」ということ。
これは先日書いた通りです。

「まめに掃除をするようになった」ということ。
もともと、自分も相方もきれい好きなほうだとは思いますが
ねこが来てから、掃除(特に拭き掃除)の頻度が増えたし、
細々したものは極力収納を心がけているので
結果的にうちの中は前よりきれいになっています。



また、少しでもうちの中を広くするために、
不要なものを片っ端から捨てているので
新たなスペースも出来つつあります。
例えば、現状では衣装&物置用の部屋を整理して机なども置き、
ねこにじゃまされない補助作業スペースにする、
など計画しています。



自分は何事もじっくり時間をかけてやるほうでしたが
ねこの世話という仕事が増えた分、
集中力を発揮してもろもろの作業を手早くこなす必要が出てきましたし、
小さないのちを預かっている責任もあって、
結果的に自分が「活性化」していることは確かですね。



カラ(Kala)という名前をつけました。
そもそもは彼女を保護する前日に「Kala」というメーカーの
テナーウクレレを買ったから、という単純な理由ですが、
調べたらハワイ語で「無限の可能性」「色」「自由」などの意味だそうです。
英語の「Color」と関係がありそうな気もします。

相方の実家にいる<geppeiの相談役>「くう」の名前は
仏教用語の「空(くう)」から来ています。
「色即是空(しきそくぜくう)」の「くう」ですね。
「カラ」というのは「空」の別読みで「からっぽ」のカラとも言えます。
などなど考えてゆくと「カラ」という言葉は
「色(しき)」と「空(くう)」の両方の意味を持っていてなかなか興味深い・・。


↑「くう」。黒ねこ・♀・5歳。妹ができたことをまだ知らない。
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/858179
TRACKBACK