松戸の作家の個展/平成27年度・第四回

更新が滞っていましたが、新しい展示情報です。

10年余り住んだ千葉県松戸市にある「森のホール21」というコンサートホールの1Fエントランスに特設されたアートスペースを使った長期展示になります。
 

今回作品数は少なめですが、メインの壁面は
2012年の大作「般若心経の真言」と、昨年の個展で発表した「恒久の平和ー日本国憲法前文からー」、に加え新作の「崇高な理想ー日本国憲法前文からー」を組み合わせたもので、仏法と憲法による三尊像を鋭角的なタイポグラフィによって表現したものです。
東京からは少々来ずらい場所ではありますが、自分としてはここ数年の鬱屈した社会の空気を吹き飛ばすような願いを込めていますので、機会がありましたら是非御覧ください!

---------------------------------------------------------------------------------
「松戸の作家の個展」平成27年度・第四回
バンドウジロウ タイポグラフィ作品展
会場:森のホール21 アートスペース(1Fエントランス)
会期:1/27(水)ー3/21(月)観覧無料
開館時間:9:00〜22:00
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合には開館し翌日閉館)
 
◎公式サイト↓
松戸市>松戸の作家の個展
---------------------------------------------------------------------------------


会場に貼られるポスターも自分でデザインしました。
 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL