バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ガレージアトリエ近況 | main | 「本質」について >>
立憲主義Tシャツ
政治が危ない方向に向かっています。日本国憲法に関しては2012年に自民党の改憲案が出されたあと現行の憲法と比べながら読んでみました。法律の専門家による解説書によって改憲案の大きな問題点もわかりましたが、現行の憲法には自分がテーマにしてきた「聖者賢者のことば」の延長ととらえてもよい表現が見られたため、次は憲法を作品のモチーフにしたいと考え始めました。
6月の公開制作では基本的人権の本質に関しての条文(日本国憲法 第97条)を作品化することができましたが、今後はさらに拡げて日本の憲法に影響を与えたであろうアメリカ独立宣言、フランスの人権宣言や、他国の憲法なども眼を通して、少し宗教から離れた作品のシリーズができたらと考えています。
写真は憲法の作品の展開として、その背後にある重要な思想である「立憲主義」ということばをデザインしてTシャツにしたものです。立憲主義は英語でConstitutionalism。Constitution(憲法)には構成、構造という意味もあるので、構造的にしっかりしたタイポグラフィ、ということを念頭にデザインを進めた結果、いつもより曲線が減りほとんどが直線で構成されたボリューム感のあるデザインになりました。


typography by jiro bando

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/1231676
TRACKBACK