バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新年のごあいさつ | main | 卒業生へのエール >>
今年の年賀状


今年の年賀状です。昨年同様で数種類の違う紙に刷りました。

2012→竜、2013→蛇、2014→馬、と
干支と仏典をつなげる発想で作ってきたのですが、
今年は、例外的に旧約聖書の詩篇からの引用になりました。
正直に言いますと、無計画に始めたため、
今回は羊が出てくる仏典をどうしても見つけられなかった、ということです。
仏教をテーマにすることが多いですが、
一神教を否定しているわけでもありませんので
たまには聖書もよいかと思います。
以下が全文ですが、ストレートな信仰告白と言える内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旧約聖書 詩篇23 ※新共同訳

主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。
主はわたしを青草の原に休ませ
憩いの水のほとりに伴い
魂を生き返らせてくださる。

主は御名にふさわしく
    わたしを正しい道に導かれる。
死の陰の谷を行くときも
    わたしは災いを恐れない。
あなたがわたしと共にいてくださる。
あなたの鞭、あたなの杖
それがわたしを力づける。

わたしを苦しめる者を前にしても
あなたはわたしに食卓を整えてくださる。
わたしの頭に香油を注ぎ
わたしの盃を溢れさせてくださる。

命のある限り
恵みと慈しみはいつもわたしを追う。
主の家にわたしは帰り
生涯、そこにとどまるであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※その後、仏教の専門家に伺ったところ、
初期仏典と法華経の「譬喩品(ひゆほん)」に
たとえ話として羊が登場しているようです、残念・・。
調べて見たいと思います。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/1231646
TRACKBACK