バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 書の展示を観てきた。 | main | 「児童画と教師」久保貞次郎 >>
新年のご挨拶と年賀状
新年明けましておめでとうございます。


typography by jiro bando

年賀状は2年前から干支と仏教をつなげる発想で作っています。
そもそも日本の仏教は、ヒンドゥーや神道とミックスされて定着した部分が大きいので
この組み合わせも表現としてはありえるのではと思っています。
今年は午年にちなんで「馬頭観音の真言」を取り上げました。

  【馬頭観音】 観世音菩薩の化身で六観音の一つ。苦悩や諸悪を粉砕し、
  馬が草を食べるように煩悩を食べ尽くし、災難を取り除くとされる。
  ◎馬頭観音の真言 : オン  アミリト  ドハンバ  ウン  ハッタ  ソワカ

デザイナーの延長で、タイポグラフィ作家として2009年から活動を始めましたが、
作品を発表するたびにもともと勉強した「美術」のほうに意識が向かってきました。
一昨年末からは縁あって学校で美術を教える仕事にチャレンジしています。

授業のために、あらためて美術全般の再勉強をしながら、
ますます美術というものが面白くなってきました。
毎年多くの展覧会に足を運ぶのは学生時代から変わりませんが、
より専門的な鑑賞の仕方になってきたように思います。
生徒の発想や彼らが読んでいるコミックなどから刺激を受けることもあります。

今年は、そうやって蓄えている知的な体力を活かして、
少しずつでも作品を形にしていければと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/1231641
TRACKBACK