バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 空海が持ち帰った書体 | main | 新年のご挨拶と年賀状 >>
書の展示を観てきた。
残暑お見舞い申し上げます。

猛暑の中、書の展示を2つ観てきました。

「和様の書」東京国立博物館
小野道風ら平安の三跡から寛永の三筆まで、国宝も多く見応え充分。
手鑑(てかがみ)などの保存方法も含め、勉強になりました。

「文字の力・書のチカラ供
出光美術館
こちらも平安から江戸を中心に現代の書も加え、質の高い展示でした。
本阿弥光悦の作品を多く観ることが出来て満足。
墨跡も多く、一休宗純の一行書「七佛通戒偈」にはしびれました。

両展示とも鑑賞者の平均年齢はかなり高め。
途中で飽きるかな?という予想に反して
どんどんはまり込んで行くような感覚の中、最後までじっくり観てきました。
とはいえ、半端ない量でしたから
これから、買ってきたカタログや書籍で復習をします。


<タイポグラフィ作品の記事一覧>
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/1231636
TRACKBACK