バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 台北国立故宮博物院/geppei研修旅行 | main | 春のお寺カフェ >>
台北サイン事情
グラフィックデザイナーとして、タイポグラフィ作家として
長く文字を扱っている人間としては
海外の都市にあふれる様々な文字(表示)にはついつい眼が向きます。

今回の研修旅行では、台北の街をブラつく時間はありませんでしたので
計画性と統一感を感じた地下鉄構内のサインのみレポートします。


↑大きくボリューム感のある表示。鉄道関係は日本でも同類のフォント(新ゴシック系)
が使われていますが「孝」の「子」の部分はね方などは微妙に違います。


↑色分けも分かりやすい。


↑これだけ空港。「手」の縦棒は和文フォントでは真っ直ぐになりますが
自分はこちらのふっくらした書体が好み。


↑明朝系の表示。色使いが上品。


↑洗練された駅構内の建築スタイルとシンプルなサイン。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/1231587
TRACKBACK