バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことば(18) | main | ことば(19) >>
自主活動のコンセプト
このブログ、自主作品公開を中心にしてから4ヶ月近く経ちます。
8月に初めて「読経ライブ」をやって勢いづいたので、
どうせなら、グラフィック表現とリンクして
自分の表現をより立体化してゆこうと考えたのです。

といっても自分の活動、分かりづらいと思います。
一応、最近のプロフィールは下記のような感じです。

 仏典や各種聖典をはじめ、古今東西の聖者・賢者が残した印象深い言葉を採集、
 音楽とグラフィックの両ジャンルで作品化を試みている。

自分が20代から追求してきた宗教的な世界には、
現代にこそ必要な大事なメッセージが多くあると思っていますが、
往々にして「古くさいもの」「うさんくさいもの」と思われがちなので、
グラフィックデザイナー&ミュージシャンとしての経験や技量を生かして、
ポップ&現代的な形で伝えられないかな?と思ってやっています。

音楽のほうは、1年半ほど前に「オルタナティブ宗教音楽」という名称を付けましたが、
「読経」の現代的解釈として、主に「仏典」をモチーフにして歌詞を起こし、
少しづつ楽曲化しています。「仏教」にこだわっているのは
もちろん自分がブッダの大ファンだからですが、
キリスト教、イスラム教などと比べて
仏教のほうがまだ音楽的に可能性を残している、という理由もあります。

グラフィックのほうは仏教にこだわってはいませんが、
「写経」の拡大解釈として、古今東西のありがたい教えを
現代的なタイポグラフィとして作品化しています。

制作ペースは遅いですが、来年以降もっと公に発表できるよう精進します。
COMMENT









Trackback URL
http://jb-diary.geppei.com/trackback/1124352
TRACKBACK