バンドウジロウ(タイポグラフィ作家/グラフィックデザイナー/音楽家)のブログ。
作品公開・活動情報・その他

◎オフィシャルサイト http://geppei.com/05_bando/jb_index.html
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
指の怪我と回復
実はお盆の時期に左手の指を怪我して治療を続けていました。
身近な方々にはご心配やご迷惑をお掛けしましたが、
おかけ様で先月末に無事通院を終えましたのでご報告します。

具体的には「左第3指伸筋腱断裂」というもので、
第一関節を伸ばす腱が切れたために曲がったままになるよう症状。

特別な事故ではなく、普通の日常生活の中で
うっかり強い力を加えてしまっただけなので本当にびっくりしました。
長年の演奏による疲労が蓄積していたのかもしれません。


8月中旬、横浜の長期展示に向けての製作期間だったので大変に動揺しましたが、
運良く松戸市内の病院で、筑波大の特任教授という
手の専門家に見ていただくことができました。

この症状は手術療法と保存療法とがあるそうですが
先生の方針に従い、関節を伸ばしたままにする金属の装具をつけて
自己治癒力に頼る保存療法になりました。
(もし手術していたら予定通りの展示はできなかったと思います。)


↑装具をつけたばかりの状態です。
お風呂に入る際はビニールを巻いたりで非常に難儀しました。

人間の身体というものはすごいもので、腱や神経は(固定しておけば)
切れた双方が少しずつ伸びてきて繋がってしまうそうです。

この装具は、先生の経験値によって8週間後に外しましたが、
腱は無事繋がっており、その後はガチガチに固まったような指を
少しずつ曲げるリハビリをしながら仕事や生活を続けていました。

その後の経過は良好で、今週は拳を握れるぐらいまで回復してきたため
無事通院終了となりました。先生の経験から見てもベストと言える
回復状況だそうで、本当に大感謝です。

正直なところ、今回は自分のギタリスト生命が終わることも想定していましたが
不思議な事に落ち込むこともなく、
「弾けなくなったらなったでその時はまた新しい人生が開けるだろう」
ぐらいに考えていました。しかし神様は「もう少し弾いていいよ」と
言っているようなので、年末年始ぐらいからでも練習を再開してみます。

景気づけに、ミックスやマスタリングで活躍しそうな
WAVESのプラグイン集を買いました。(安くなったもんだ・・)



怪我や病気をすると普段見えなかったものが見えてきます。
この三ヶ月半ほどは、家族のありがたみを感じたり、
自分の手足をぞんざいに扱ってきたことを大反省したり・・、
多くのことを気付かされました。いい修行になった、ということですね。

今後ともよろしくお願いたします。

「大飯原発再稼働反対」タイポグラフィ
先月後半、首相官邸前での抗議行動の際に作成して
プラカードに使用した手描きタイポグラフィデータを
geppeiのインフォページにて公開しています。

http://geppei.com/01_info/info.html


↓その場でマジックで描いたようなラフなイメージでデザインしました。


再始動は秒読み段階とはいえ、まだ各地で様々なデモ・抗議行動が
行われると思いますので、必要がありましたらお使いください。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
6.29首相官邸前
一昨日、再び官邸前に行って来ました。
参加者数は、主催者発表は多すぎ、警察発表は少なすぎ、というところでしょうが、
自分の実感としては前の週の倍ぐらいは集まったように思います。


写真ちゃんと撮れなくてすいません。


これで行って来ました。前回急遽作ったのを改良して棒つきに。
肩や腕への負担が減りました。

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
首相官邸前でのデモに参加
大飯原発のあまりに安易な再稼働決定には
全国から抗議の声が上がっていますが、
先週金曜夜の首相官邸前デモの様子をUstで観て他人ごととは思えず、
昨日(6/22)は自分も急遽プラカードを作って相方と参加してきました。


すごい人(主催者発表で45,000人)でしたがトラブルは見かけませんでした。


国会議事堂駅出口から列最後尾までの道のり。人、人、人・・。



それぞれのスタイルで想いをアピール。
奈良美智さんが無料で公開しているNO NUKES画像も大人気。


ごく普通の方々が自然に集まってきた感じ。


<タイポグラフィ作品の記事一覧>
松戸花火大会
先週末(土曜)松戸の花火大会が開催されました。
ここ数年用事が重なってちゃんと観られませんでしたが、
今年はアーティスト数人をお招きして、
物干し場で宴を張りながら、にぎやかに鑑賞できました。

やはり花火には言葉を超えたパワーがありますね。
3.11以降の停滞した精神状態を吹き飛ばしてくれたようです。






photo by jiro bando

<タイポグラフィ作品の記事一覧>
諸行無常
グラフィックやアートの仕事&制作に長年大活躍してくれた
愛機Mac G5が、2日まえからついに起動しなくなり、
どうも諦めたほうが良さそうな状態です。

最近、ネット(特にSNS)の重さや
Office関係の不安定さを感じていたのも予兆だったのでしょう。

残念ではありますが、人も機械もいずれは動かなくなる訳で
こういう時こそ仏教的に「諸行無常」と考えてみます。

typography by jiro bando

なにせ6年前のマシン。
OSもタイガーからレオパードにVersion Upしてしぶとく使ってきましたが、
明らかに時代遅れの老体ゆえいたしかたないのでしょう。
買ってからほとんど故障なく働いてくれたことにまずは感謝したいです。

※データはTime Machine機能によってバックアップされているはずなので
現時点で致命的な損害はないだろうと思われます。

typography by jiro bando

ということで、気分を変えて新しいマシンの情報収集など始めます。

※今日は音楽用のiMacで記事書いてみました(写真はPhoto Booth使用)が、
ブログの更新は少し滞るかもしれません。ご容赦を・・。

歯科治療/ドローイング
2ヶ月近く前から左下の奥歯が不調でしたが
ずるずる先送りして、やっと治療を開始したのが2週間ほど前。
親戚の優秀な先生のお世話になっています。

しかし、前回この歯を治療したのは20年以上前。
とある広告プロダクションの新人だった頃、
会社の近所の医院で治療してもらった記憶があります。

そのときの治療方法があまり良くなかったのか
時間が経過しすぎたのかは分かりませんが、
さすがの先生もお手上げ状態に・・。
結局昨日抜歯していただきました。

止血のため脱脂綿を噛まされて
なんとも情けない気持ちで治療椅子に座っていたのですが、
奥の椅子でこれから治療を受けるおばあちゃんの元気な声が耳に入ってきた。
「先生、私も74になりましたけど、このあいだは発表会で
10曲も伴奏させてもらってねぇ・・」
どうやら三味線のお師匠さんらしい。義太夫だろうか?民謡だろうか?

ともあれ、自分も70歳過ぎてもバリバリ活動していたいもんだ、
などど考えていたら元気が出てきました。Thanx!

さて、今朝のドローイングです。


typography by jiro bando


<タイポグラフィ作品の記事一覧>
緊急災害時 動物救援本部
猫と暮らしているものとしては、
震災での被災動物のことも気になっていましたが、
(財)日本動物愛護協会によるサイトが
立ち上がりましたのでリンクを貼っておきます。

「東北地方太平洋沖地震/動物救援活動」
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

義援金、支援物資、など受け付けているようです。

<追伸>
今日、キャットフード等の物資を送ってきました。(3/25)
大震災お見舞い
大震災お見舞い申し上げます。
お亡くなりになった多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

11日、自分は松戸の自宅で仕事中でしたが
「建物が崩れるであろう」と思わせる大きな揺れを経験しました。
少しおさまった後、義母の安否確認のため猫連れで実家に向かい
そのまま2泊後、帰宅して仕事を再開しました。

妻は地震時、都心に外出中でしたが、
一緒にいた友人アーティストと行動を共にして、
彼女の家に一泊お世話になった後、昨日無事戻りました。

これから先の各方面への影響は想像もつきませんが
アーティストはこういうときこそ元気を出さないといけないでしょう。

今後まだ大きな余震の可能性はあるようですので
みなさま十分にお気をつけ下さい。
古いイラストなど
(つづき)そんなわけで、なかば引っ越しの様なことをやっているわけですが、
古いイラストが出てきました。

バンド活動に没頭していた20代後半、バイト先の社員で、
大好きだったイギリスのロックバンド「XTC」の
ファンクラブ日本支部長を務める女性がいて
彼女から会報(ecstacy)の表紙用に頼まれて書いたイラスト(ラフスケッチ)。
偶然ですが、今回の事故とシンクロしているような絵なのでアップしてみます。


illustration by jiro bando

メンバーの似顔絵も残っていました。
ギタリストのデイブ・グレゴリーは
顔立ちが端正過ぎて逆に難しく描けなかった記憶が・・。


Andy Partridge / illustration by jiro bando


Colin Moulding / illustration by jiro bando

タイポ作品中心のはずが脱線してすいませんが、
15日からの展示にて気合いの入ったタイポをお見せできますので・・。